忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
除雪機のオフシーズンになると、本ブログはたいてい放置となります。大変よろしくありません…。

・R18号脇の動輪 
 さて、表題のD51 903 第4動輪ですが、数年前、坂城町に保存されている、D51 245を撮影に行った帰り、国道18号線(R18)の道端で目に留まりました。
 もう数十年前になりますが、当時東京へ年に数回車で行っていた頃にも、そういえば気が付いていたような。埋もれた記憶です。もし、当時この動輪を見ても、きっと何も分からなかったと思いますが、最近の私は「刻印」というものを知っています。これは調査に行かねば。

・見学
 展示位置は、長野県千曲市戸倉駅付近。今井という交差点の付近です。この辺りのR18は幅員が狭く、車をどこに留めようか、と心配しながら行きましたが、すぐ脇がローソンでした。
 ローソンで買い物をした後、見学。

・個人の所有物の様子
 この敷地は明らかに一般の民家の敷地。ご主人が鉄道趣味なのでしょうか…。たとえ動輪だけとはいえ、保存していただいた上、展示もしていただき感謝です。
 塗装が剥げかけていて、数年は再塗装していなそう。道路側の刻印を探すと…ありました、D51 908…いや、903かな?□4 うーん、RのようだがLにも見える…。
 では道路の逆側。ふむ、D51 903 L4。はっきり読めます。ということは、表側はR4です。

・D51 903は…
 D51 903号機の第4動輪ということのようです。家に帰り、D51 903号機を調べてみると、亀山機関区、中津川機関区に所属していた機関車だそうです。ネットの写真ではかまぼこドームの戦時型。中津川機関区に所属していた縁でしょうか。

・実は映画の主役となった機関車だった
 D51 903でインターネットを調べていると、「大いなる旅路」という映画で、主人公が昔乗車していた機関車として出てくるのがD51 903。インターネットにある動画で解体されているD51はまさしくD51 903の本物なのでしょうか。この動輪の所有者の方は、ファンだったのかもしれません。


(Photo Latte(ID Tacarbon) でアップしているものとは別カットです)

(道路の逆側の刻印)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   α-7Digitalの保管と不良の改善    + HOME +    HS80 スパークアレスタ   >>
Admin + Write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]