忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 メンテも満足に出来ないまま、実戦投入されたHS80。
 今年は昨年に比べ雪が少なかったものの、数回本格的に除雪をしましたが、やはり十分な実力であると確認できました。
 これまでのスノーダンプ除雪では、確実に1時間コースの除雪が、10分で終わります。
 効率が良すぎて、10年前のガソリンすらなかなか終わらず、先日、やっとなくなり新ガソリンを入れました。たぶん、このガソリンで今シーズンは足りるのでしょう。
 HS80の威力により、今年は常時5m強のアプローチを常に維持できています。物足りないぐらいでもっと雪が降らないかなぁとちょっと思ったり、必要のない幅まで除雪したり…。う~ん、いい冬です…。

 さしあたりHS80の実力が十分なことは証明できましたが、心配な点も。
 我が家は家から見てアプローチの左側が芝生ゾーン、右側がカーポートとなっていて、アプローチの雪は芝生ゾーンに飛ばします。また、カーポートの前4m×1m位の範囲も除雪するのですが、そのままHS80で前へ前へと運んで、最後は同じく芝生ゾーンへ放り込みます。
 芝生ゾーンは大体5m×5mくらいの広さですが、今年でも雪が高いところで1.5m位になりました。昨年ではこれが2m弱くらい平均になっていました。
 HS80は、どうやら1.8m位になると飛ばせる高さの限界になるようです。雪が少なく、負荷が小さいと手前へぽとぽと落ちる量が多くなり、手前が高くなりがちなので、豪雪時にはこの壁をいかに低く維持するかが非常に重要だと思われました。上に上って雪を奥のほうへスノーダンプで輸送したりという作業が必要そうです。また、新雪の上に単純に雪を飛ばしているため、まだまだ圧縮すれば高さを抑えることもできます。なんらかの工夫をしないといけないかもしれないですね。来年に向けて対策を考えねば。

 しかし、HS80、いい機械です。気に入ってしまいました。すでに最小限のメンテを少しやりましたが、また別の機会に記事にしたいと思います。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   α57登場    + HOME +    HS80始動   >>
Admin + Write
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]