忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記

 本長者原廃寺の旧更正図の写し、現国土地理院地図を入手し、比較してみましたが、耕地整理が大規模に行われたため、現地図で推定基壇の正確な場所を定めることが難しく、僕の調査では推定基壇位置の特定まで至っていません。
 そんな状況のなか、何度かなにか痕跡はないものか、と足を運んだことがありますが、その折、範囲内の民家の庭先(金堂付近?と勝手に思っています。)で写真の柱座とも思える凸部のある石を見かけました。
 奈良時代の礎石としては表面が新しい気もしますし、大きさもちょっと小さいような気がしますが、場所が場所だけに可能性があるのでは、とひそかに考えています。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   越後国分寺 その3 心礎    + HOME +    越後国分寺 その1   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]