忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記

・またもや三脚
 カルマーニュ640には、3Way雲台が付いてきたわけですが、場合によっては自由雲台もほしい。自由雲台は、できればQRA-35が使えるものがいいなぁ、などと思い始めました。
 一度、ネオカル640は不要と判断したものの、若干の未練もあり(買いませんが…)、中古屋へ行くと三脚を物色…。

・カルマーニュ540
 そんな中、ある日、近所のハードオフへ行くと…。カルマーニュ540(脚径25mm)と、自由雲台PH-263、三脚ケースのセットが8k。ううむ。自由雲台の値段が仮に5kとすると、三脚本体は3k。しかもケース付き。これは安いのでは。
 しかし、先般投入したネオカル740と、カルマーニュ640によって、SLIK 724EX(脚径25mm)を、軽量装備の時の主力として使用しようと思っていますので、完全にこれと用途が重なる。
 さらに、カルマーニュ初期の製品なので、下部の脚が供回りするカルマーニュ640と同じ仕様。SLIK 724EXは供回りしません。
 後でわかりましたが、エレベーターを伸ばした全高も130cmくらいで、170cmくらいになる724EXにこの点も敵わず。ということは、724EXがあればいらないのでは…。
 しかしながら、全高が低い分、縮長が724EXよりも短く、同じカーボン同士ですが、重量も540のほうが軽い?
 カルマーニュ640投入後、気になっていましたが、やや大柄ながら640はほとんど724EXと大きさが変わらず脚径が太い分三脚としての安定性も高い。となると724EXを持ち出すことは果たしてあるのか?、という心配。
 これが仮にカルマーニュ540なら、三脚としては小さくとも、縮長における小型軽量の利点で640と違いがあり、持ち出すような気もします。
 もっとも、という判断であれば結果として724EXは、積載重量、エンドフックなどを使用し工夫すれば、中型、小型の用途をカバーできる万能系の三脚とだといえるのでしょう。

・購入してしまった
 さて、最終的にこの三脚の購入を決意、持ち帰ってみると、三脚ケースと思っていた付属物は、Velbon純正のストーンバッグでした。
 ふむ。これはネオカル740やカルマーニュ640にも使えそう。ちょっと欲しかったので、これが仮に3kとすれば、最終的に三脚本体はほとんど無料で購入したことになるのでは。
 家に持ち帰ってインターネットを検索してみると、初代カルマーニュ540についての情報はほとんどなし。カルマーニュ640を調べたときの情報から考えると、脚の塗色がゴールドであることから、カルマーニュ640の初期モデルに近いようです。我が家のカルマーニュ640は、640 3E(III E)で、脚はネオカルマーニュシリーズと同様のクリアー塗装であることから、この640 3Eよりも古いモデルではないでしょうか。
 カルマーニュ640の初期モデル(640Nより前のもの)は、ロックナットに問題があったそうですが、操作感は640 3Eと変わらないので改良後のもののよう。
 最近のベルボンの5シリーズは、エレベーターを伸ばした全高で150cm以上の高さがあり、この点でもやはり旧仕様のよう。
 また、エレベーターの下部、コラムの下のエンドキャップがありません。

・なかなかよい! 
 かなり古いモデルのようですが、傷も少なく美品のレベル。かなり気に入りました。まぁ、ネオカルマーニュ540以降の新型も気にならないではないですが…。
 全体的に、三脚として、おなじパイプ径25mm同士で比較すると、724EXの方が高機能。
 どちらかを残すとしたら、724EXの方がよいのかも知れません。しかし、カルマーニュ640を持っていることから、本来的に724EXや540を持ち出すべき場面では、640を持ち出すこととなり、より小型のものが必要な場面で、540という使い方になるとするならば、ほぼ同性能、同重量の724EXよりもやや小型、軽量の540のほうが使用する場面が多い…。
 こんな判断となり、540を手元に残し、724EXは友人に譲渡することとしました。

・三脚ケース
 カルマーニュ540が我が家にくる数日前、不要品のリユース会の宣伝があり、カメラバッグ数点とともに、使用していないハクバのクイックケースMという三脚ケースをリユースに出そうと用意しました。
 結果的に、そのリユース会はこども用品専用であったため、クイックケースは持ち帰ることになっていました。
 このケース、もともとLightD25用に中古購入しましたが、LightD25は縮長が短く、このケースではブカブカ。その後、適度なサイズのケースを中古購入したため、あまり使わず不要になっていたものです。
 540購入時、付属三脚ケースと思っていたものは実はストーンバッグであったため、三脚ケースがない、ということになりました。
 なんとなく、このケースに入りそうだったので入れてみると。なんとぴったりサイズ。雲台付きでちょうど収まります。このケースが10年越しで役に立つことになりました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 + HOME +    Velbon Carmagne640   >>
Admin + Write
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]