忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
純正テレコンがほしい、ほしいと思いながらもなかなか手がでず、中古屋で安価に見つけたKenko製1.4倍(SHQは1.5と書かれています)と2倍のテレコンを使用しています。
 あまり出番はないのですが、1.4倍は主にA80-200Gとともに使用しています。
 2倍の方はMC7という名称?らしきものがついていますが、1.4倍(1.5)の方はSHQと表記されていて、現行製品との連続性がよくわかりません。

 インターネット情報、カタログを見ると、現行製品の1.4倍はMC4という名称が付与されているようです。どの程度前のモデルなのか?情報を総合すると、MC4,7は、どうやらレンズ枚数がそれぞれ4枚、7枚であるということ、マルチコートされているということを意味しているようです。ということは、このSHQにはマルチコートは施されていないということでしょうか。
 また、以前はあたりまえだったようですが、このテレコンでは、マスターレンズのF値、焦点距離が変換されず、そのままカメラに伝えられています(2倍のMC7は最新のDGXではなく、おそらくDGでもありませんが、F値、焦点距離が変換されています)。
 最近、Exifが気になるようになっていた僕は、思わず新型のMC4DGXをポチッてしまったのでした。新型はExif情報がきっちり変換されるようになっているそうです。
 
 さて、到着し、外観をチェック。基本的にはSHQはMC4と同じもののようです。レンズ側の部品形状が少し違いますが、これは改良の痕なのでしょう。また、同心円の溝による反射防止加工がされており、SHQよりも内面反射に気を使っているようです。裏にあたるボディ側は同じ。見た感じでは改良点はなさそうです。
 では、A80-200Gに装着。
うむ。干渉はないようだ。あれ?…(SHQに戻す)…おお!まじか?
 …最近のテレコンはAF速度が低下しないんでしょうか?SHQよりもMC4DGXの方がAFが速く(というより、テレコンなしと同じ速度で)動きます。MCとは、マグネットコーティングのことだったのか?
 テレコンつけるとAFは遅くなるもんだと思っていたのでびっくりです。もしや、MC7の方もMC7DGXなら速度が落ちないのか?…いやそんなことはないですよね?
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   AU終戦    + HOME +    lowepro パスポートスリング   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]