忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 MINOLTA製品に、バウンスリフレクターというちょっと変わったライティングアイテムがありました。
 クリップオンフラッシュにつける、バウンス用の小さな傘です。フラッシュを使ったポートレイトに非常によさそうなのですが、様子が仰々しく、使用には勇気が必要です。
 結婚式などで、天井に色がついていたり、高い場合には威力を発揮しそうですが、新郎新婦に公式に許されていない場合にはちょっと問題があるかもしれません。
 そんなアイテムなので、長らくあまり興味はありませんでしたが、最近は、良い写真のためには多少の恥ずかしさは我慢しなければならない、などと思いはじめ、購入を検討していました。(もちろん、結婚式に使う場合は慎重に検討します。)

 で、少し前に、オークションでバウンスリフレクターII(IIIアダプター付)というのを買いました。
 購入前、いろいろ情報を調べてみると、IIIとVはフラッシュとの接続部のみの違いであり、傘部分は同じようです。
 IIについては情報が無かったのですが、IIIのアダプターでIIの傘が使えるということは、II,III,IV,Vは傘部分は互換性があるということなのでしょう。インターネットで、Vのアダプター部分のみが買えそうであったため、購入に踏み切りました。
 しかし、その後、Vのアダプターは売り切れで買えませんでした。
 到着して本物を良く見てみると、ちょっと思っていたものと違う…。バウンスリフレクターの傘は白だとばっかりおもっていましたが、実際は銀色。傘部分は全部同じと思っていましたが、IIの傘はα7000時代の製品の雰囲気が強く、仕様的にものすごく古い感じがします。なんとなく、Vの傘とは仕様が違うのではないかな、と思われました。
 Vのアダプターを入手しそこねたため、IIアダプタで4000AF、IIIアダプタで5400HSには使えますが、5600HSでは使えないため、A7Dなどデジタル系で使えません。

 という形で計画は頓挫し、あまり使わずに放置していましたが、このほどオークションでVのセットを落札しました。到着すると、バウンスリフレクターの謎が解けます。
 ところで、バウンスリフレクターIとはどんな製品?
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<   名護屋城    + HOME +    A28-70G/SSM   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]