忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 定期的に訪問しているキタムラで、広告を見かけて以来、気になっているカメラバッグがあります。
 Loweproのパスポートスリングと、トップローダーズーム系のバッグです。
 過去にも書きましたが、カメラバッグは既に5つも持っていますが、どれも機能を重視するあまり、特に町中へスマートに持ち出せるデザインではありません。しかし、基本的にカメラをどこへでも持っていきたい私。持ち出して、一度も使わずに持ち帰ることもザラなのに懲りもせず。
 しかし、可能であればあまり目立たずに持って行きたい。

 パスポートスリングはこの目的にかなりいい感じなコンセプトだと思いました。
 トップローダーズームについては、現在持っているものではCOSMOロゴの名もないカメラバッグがこれとほぼ同じコンセプトです。カメラを始めた時に何気なく購入したものとしては、容量、使い勝手とも適当で、価格も安く、コストパフォーマンス、使用頻度ともにそのあとに購入したバッグよりも便利で重要なバッグになっています。
 問題点としては、深さの面で、A28-70/2.8Gなどの大柄レンズに無理があること、開口部サイズの面でA7D+VC7Dはやや無理がありつつぎりぎり入るものの、縦位置グリップ付きカメラが基本的に入らないこと、ショルダーストラップが華奢なことです。
 このため、トップローダーズームの45AW,50AW,55AWのうち、50AWと55AWあたりが更新用として魅力的に見えました。
 
 どれも店頭にすぐにあるわけではなかったのですが、ようやくすべて現物を確認できました。しかし…。パスポートスリング、トップローダーズームともにサイズに問題がありました。
 パスポートスリングはかなり良いのですが、カメラとともにA4の書類を入れる事を想定していましたが、側面の大きさからしてB5程度が目いっぱい(丸めればA4もOKですが…)とわかり、即決できませんでした。
  トップローダーズームは50AWあたりがちょうどよいかなぁ、と思っていましたが、55AWでも現在のCOSMOバッグよりも開口部=対応カメラサイズが小さく、縦位置グリップ付きカメラにはトップローダープロ系の方がよいことがわかり、継続検討せざるを得ませんでした。
 
 これはこれらの製品コンセプトの問題ではなく、私の希望に若干無理があることが原因として大きいんだろうと想像しています。
 つまり、大きいカメラが入ってほしい、けれどもカメラバッグのサイズはあまり大きくしたくない…自己矛盾です。う~ん、悩ましい…。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   フラッシュ調光補正    + HOME +    α9000 その3 復活   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]