忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 デジタルカメラを使っていると、必要性のあまりない単体露出計(フラッシュメーター)ですが、フィルム主体を自称する僕としては、持っていないわけにはいきません。最近はフィルムが使えていないため、ほとんど出番がないものの、いちおう、MINOLTA製FLASH METER IIIを持っています。とくに不満はないのですが、出来れば絞り優先モードがあればなぁ、と思い、IVがほしいなぁと少し思っていました。
 実際のところ、Ev値表示に慣れてしまうと必要がないわけですが、この度、ジャンク品のFLASH METER IVに衝動入札してしまい、最終的に3kほどで落札してしまいました。


 本日、到着したわけですが、最初は電源が入るものの、測光値を全く表示せず、高い勉強代を払ってしまったなぁ、と諦めかけましたが、何かの拍子に、一回測光値を表示しました。これは接触不良系?

 測光部を開けてみたところ、測光値を表示します。しかし、閉めると表示せず…。しばらく調べると、測光部の基盤裏側左肩付近にある、ボリュームが原因らしいことがわかりました。少しドライバーでつついてみると、蓋を閉めても表示するようになり、表示は問題がなくなりました。

 実際に使用するにあたり不安なのが測光値の精度。これはIIIと同条件で比べればわかると思い、定常光、フラッシュ光で比較。誤差はわずかです。う~む。どうやら使用可能になったらしい。

 しかし…。多機能なのはいいものの、操作、表示の読み取りに迷うことも多く、単純なIIIの方が直観的で僕的にはいいかも…。

<2013/7/25追記>
 しばらく使ってみたところ、メモリークリアーキーが機能していないことに気がつきました。ボタンの導電性ゴムがダメになってるのかな?メモリーはあまり使わないと思うのでまぁ良しですが、やはりジャンクですな…。
 途中まで分解してみましたが、測光部と本体の間の首部分の分解方法が分からず、とりあえず一旦撤退しました。シャッター優先、絞り優先を切り替えるとクリアーできるのであせらず気長に修理することにします。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   FLASH METER IV その2    + HOME +    SC(情報セキュリティスペシャリスト試験)終戦   >>
Admin + Write
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]