忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 購入以来、あまり望遠を使わないため、出番が少なかった本レンズですが、ときどきは使用していました。
 写りの方はというと…良いです。
 良いという評価をする方の気持ちがわかります。
 開放、開放付近での立体感が特に良いです。こってり系の描写という評価にも同意します。
 ということで、お気に入りだったわけですが、使わない間は、機材収納庫にテールキャップを下にし、立てて保管していました。
 一昨日、ふと取り出して絞りを動かしてみると…。
 絞りがゆっくりと動いています…。A35-70/4初号機以来の悲劇が発生していました。
 ヘリコイドのグリスが回ったようです。縦保管に問題があったのか?
 絞り羽を表裏観察しても、オイルにじみはないようですが、周辺には回っているのでしょうか。
 早速MOTに見積り依頼。15kとのこと。
 次の修理はA35-105/3.5-4.5(E1)にしようと思っていましたが、こちらを先に修理せねば。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめてコメントさせていただきます。

SONYαとミノルタのオールドレンズは格安の選択でしたが、オークションで良さげな物があると買ってしまうのでよかったのかどうか…
Gレンズと高いレンズ以外は書斎の棚に並んでいる状態です。
そんな状態ですので面白く拝見させてもらっています。
ご挨拶程度ですいません。
まこと 2012/12/23(Sun)07:42:09 編集
Re:無題
 こんな鄙びたブログにコメントいただき、感謝します。
 実は、僕の保管状況はおそらくまことさんよりも劣悪…。ドライケースひとつに、主に単焦点レンズ群を入れ、その他は棚保管。その棚が入っているクローゼットは、建設業者によると湿度を調整するという触れ込みのボードによる仕上げで、これを信じ、主にズームレンズ、ボディ群についてはクローゼット内保管状態です。たしかに、湿度をチェックする限りある程度は安定しているようですが、南向きの部屋にあることもあって、夏はかなりの高温。とある日、α7を手に持ってみると、背面ゴムがベトベト…。加水分解です。
 また、α7000のグリップにもひび割れが…。こんな状態のため、防湿庫の導入を検討しています…。
 しかし、増えすぎたレンズ、ボディを収容できる防湿庫はかなり高価。厳しい現実です。
 ぜひよい情報がありましたらまたコメントいただければ幸いです。

 また、オールドレンズについてですが、「αシステムの使い方」の1,2,3が手元にありますので、購入にあたり、必要な情報がありましたらおっしゃっていただけれお調べいたします(^^)。 
【2012/12/24 21:13】
<<   テレコンとAF    + HOME +    ここのところの新機材   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]