忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 …この書き出し、もう何度使ったことか。そして、今回、自分の中で禁止していたはずの予備資金(不慮の事態への対応へそくり)の下限金額を下回るという、大人として情けない事をして購入してしまいました。
 
 いつかは300/2.8を持ちたい、そう考えていたため、300/2.8の相場の30%~40%にあたる金額を使う、300/4は購入を見送る、という気持ちも強かったのも事実でした。
 しかし、最近考えが少し変わってきています。
 まず、仮に20万程度を出してA300/2.8Gを買った場合を考えてみました。僕の財力を考えると、盗難、破損が心配でなかなか持ち出す勇気がでないはず。
 また、物理的な条件を考えた時、A80-200/2.8GやA200/2.8Gの運用状況からみて、レンズのみで2kgを超える重量、サイズを考えると、持ち運びに苦慮することは明白で、カメラバッグの新調が必要になり、さらなる投資が必要です。子供の面倒を見ながら撮影している現状で、レンズ交換も満足にできないことで、旅行などへ持ち出すことは不可能でしょう。
 財力的な面を抜きにしても、数年間はA300/2.8Gを使える状況になく、その間、A300/4Gをとりあえず購入しておくこともよいのでは、と考えるようになっていました。
 画質の面では、やはり300/2.8にアドバンテージがあることから、将来的に入手はしたいと思いますが。

 さて、このレンズ。描写性能は、シャープさの面では名玉とまではいかないというのが定番のようです。ただし、比較対照がカリカリのNikonやCanon製であるための評価で、曲がりなりにもGレンズ。僕としては十分な描写性能であると考えています。

 実は、購入した店で、2年前から発見していましたが、他のレンズの整備を優先する中でこれまでは見送っていました。いずれ、誰かに買われてしまうだろう、そう思っていたのですが、なかなか売れず、今回、買う気になって確認しにいったときも、変わらずに鎮座していてくれました。
 状態としては美品でしたが、一つ気になる点が。フードが未装備で展示されていたのです。付近にもそれらしいものはなく、「フードが欠品のために安いのかも?」とも考えられました。
 事前にオークションで確認しましたが、フードの出品はなかなかなく、
もしフード欠品で比較的安価に入手しても、結果的に高くつくと思ったので、もしフード欠品だったら見送ろう、と思っていました。
 店員さん(店長だった)に確認すると、
 「たしかケースがあったので、その中にあるとおもいますよ」とのこと。探すこと数分、巨大なケースが見つかり、中にありました。

 フード、ケース、被せ式キャップ、ノーマルフィルターなどそろっていましたが、残念ながら純正保護フィルターのみ欠品でした。
 まぁ、フィルターはKenko PRO-1Dでも買ってつけることにします。
 それまで、テスト撮影もせずにしまっておくことにしました。
  
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<   伊勢国分寺    + HOME +    A20-35/3.5-4.5 その2   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]