忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 さてさて、このカメラバッグだいぶ使い込みました。しかしながら、これまでスリングショットシリーズを使用している人を見たことがなかったのですが、このほど、子どもを連れて行った八景島シーパラダイスで、初めてスリングショットを使っている人を見かけました。
 その方は、D600ともう一機のデジタル一眼を使用しているようでした。僕の使っているものと一瞬違うように見えたので、「新型出たのか?」と思いました。帰宅後、検索してみましたが、新型は出ていないようですね…。とすると、ちょっとスタイリッシュに見えたのでスリングショット102AWだったかも?

 大抵、悩んで買った機材はあまり使えないのですが、このスリングショット202AWとパスポートスリングは双方、十分に期待に応え、大成功と言える機材です。カメラを持っていくときは、ほぼ、これのどちらか、または双方を持ち歩いています。
 ほぼ満足なこのコンビですが、このコンビでかつ本、書類を持っていかなければならない場合には結構困ります。このケースの場合、スリングショット202AWをあきらめ、コンプトレッカーとパスポートスリングという組み合わせにしていくこともあります。

 しかし。最近、スリングショット202AWでも、B5位のサイズで、1cm位の厚さであれば、本を持っていけることに気がつきました。この場合、どこに入れるかというと、メイン気室のカメラの上。ここに本を置くと、1cm位の厚さであれば、そのままチャックを閉じることができます。
 このまま、カメラをサイドから出しても、本は仕切りの上で橋のようになり、落ちてこないので邪魔にならず、支障ありません。本があまり小さなサイズだと、落ちてきてカメラを使用する際に邪魔になるかもしれないです。

 もう一箇所、オールウェザーカバーの入っている空間にも、A5位の紙数枚を入れることもできます。ここは、本も入らないことはないのですが、重量があると落ちる危険があるので重要な書類、本は入れられません。無くなってもいいようなパンフレット等なら突っ込んでおくことができます。
 
 メイン気室の本輸送はなかなか使えます。A4くらいの書類を入れられれば最高なんですが…高望みしすぎですね。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   C56 129    + HOME +    HS80 回転数調整とガバナスプリング   >>
Admin + Write
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]