忍者ブログ
写真、機材、史跡等々についてのつれづれ日記
 これまで、自分で購入した車は、R32スカイライン(GTS4セダン)とC34ステージア(RS Four)。ともにストレート6のRBエンジン搭載車です。
GTS4を買った時は、単純にフェイスの良さ、友人の父親が乗っていた車(先々代)という印象が決め手で購入しましたが、乗ってみてだんだんRBの良さがわかってきました。高級感あふれる静かなアイドリング、安定性のある足回り。フロントキャリパーの破損をきっかけにより利便性のあるC34ステージアへ乗り換えました。この乗り換えも細かい部分では不本意でしたが、エンジンがRBであり、C34ステージアはR33スカイラインと実質的に同一シャーシで、スカイラインのステーションワゴン型であることから、気持ちとしては乗り継ぎでした。
 乗り換え直後は、ステージアの足回りが剛性感が弱く、今ひとつに感じましたが、後部に大量の荷物を搭載でき、少し狭いものの車中泊も可能、ステージアはスカイラインより僕の生活にマッチしていました。
 僕のこれまでの全国史跡めぐりも基本的にすべてこの車とともに走り、走行していない都道府県は沖縄と北海道のみ、旅行には欠かせないメンバーの一人となっていました。本当に手足のように感じていて、大きな故障も起こさず13万キロに到達し、自分の中では「このまま20万キロを超えてやる」、と思っていました。
 しかし。この春、アテーサET-Sアクチュエーター付近から微量のオイル漏れがあり、修理に出したところ、下部のパイピングの腐食が酷く、今回修理してもアテーサ関係の他の個所や、ブレーキ系の配管から近々オイル漏れが発生する可能性が高く、もし、全部交換し、修理するならば50万円程度は必要になるとのこと。
 僕としてはそれでも修理が視野にありましたが、家族の反対を受け、熟慮の上買い換えることとしました。
 やはり、人生のステージごとにふさわしい車というものがあり、今は家族を優先した車選びにならざるを得ないと判断しました。
 「ステージ」を語源に名を与えられたというステージア、名にたがわず僕のこれまでのステージで立派に役目を果たし、彩りを添えてくれました。ほんとうにありがとう。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ついにあのステージアとお別れですか・・・奥様やお子さんとの思い出も詰まっていたクルマですね。
しかし大事に長く乗ってもらえて、幸せだったのではないでしょうか?

次のクルマはやっぱりゆったり系、でしょうかね?
とくぞー URL 2012/06/28(Thu)19:52:24 編集
Re:無題
もう、車は何でもいいって気分です(^^;。次の車がきて一週間がたちましたが、いいところもあればいやなところも…なんとも評価できていません。まだ習熟期間といったところでしょうか。
【2012/07/03 22:30】
<<   信濃国分寺    + HOME +    UT-63QとUT-53Q   >>
Admin + Write
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/28 toropusu]
[10/05 てつ]
[01/30 akio]
[01/23 akio]
[01/10 akio]
最新TB
プロフィール
HN:
tacarbon
性別:
男性
趣味:
史跡めぐり、写真ほか
自己紹介:
まとまりの無いブログですみません…
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
photo by 7s
忍者ブログ [PR]